転職3回経験者が教える、面接で聞かれる8個の質問。

転職活動でどうしても避けて通れないのが、面接です。面接はどうしても緊張してしまい、答えられなかったらどうしよう、、、とブルーになってしまいます。僕も面接前はとにかく緊張してしまい、終わった後、

あの時、なんて答えたっけ??

と、もう覚えていません(笑)

でも、面接は事前にしっかりと対策しておけば大丈夫です。そして僕が転職を3回して実際に面接で聞かれた質問を紹介していきますので、転職ではこんなこときかれるんだと、知ってもらえたらうれしいです。

①転職理由

まず、必ず聞かれるのが、転職理由です。なぜ転職するのか?転職を3回しましたが、3回とも聞かれました。

なぜ辞めたのか企業は気になるんですね。僕は、3回転職を経験しているので、一社目、二社目の退職理由も聞かれました。

なので、転職回数が2回以上ある人は全社転職理由を聞かれる可能性がありますので、準備しておくべきですね。

②志望動機

次に、必ず聞かれるのが、志望動機です。どうしてうちの会社なのか?これが明確でなければ、ではほかの会社でいいのでは??とおもわれてしまいます。その会社じゃないとダメな理由。どうしてその会社なのか?その企業のHPやもし知り合いがいれば聞いてみるのもありですね。とにかく企業情報の習得です。

③長所・短所

就職活動の時や、受験の時にも聞かれる長所・短所は何ですか?

これは、転職活動でも聞かれます。そして、答えるのが意外と難しいです。特に短所。

ポイントとしては、こういったところが短所ですが、こういった風に気を付けています、といったような、マイナスイメージのままで終わらないように答えるのがポイントです。自分の短所はこういうところだけど、ちゃんと短所とわかっていますよ!気を付けいていますよアピールが必要です。

④前職の仕事内容

この質問もよく聞かれます。この人は前の会社でどんな仕事をしてきたのか?これは実際に自分が経験してきたことなので、しっかりまとめて答えたら大丈夫でしょう。

⑤前職での成功例はありますか

例えば、前職が営業だったら、新規お客さんを獲得し、売り上げに大きく貢献し、会社から表彰されました、など。成功例だけでなく、成功するために、こういったことを特に頑張った、気を付けたなど、成功までのプロセスを入れると、良いでしょう。

⑥質問はありますか

この質問は、大事です。特にありませんと答えるのはダメだと思います。それでは面接官に、

この人はうちに興味ないのかな?

と思われてしまい、マイナスです。その会社についていろいろ聞ける良いチャンスです。僕は

転勤はありますか?

残業はどれくらいですか?

といったことも聞きました。これは企業研究をしていないと質問できないと思うので、やはりHPをみて企業研究をするのは必要です。

⑦いつから入社できますか

だいたいは、一か月から長くて二か月ぐらい待ってくれます。僕は一か月ちょっと待ってくれました。

⑧5年後、10年後、あなたはうちの会社でどうなっていますか?

例えば、部下をまとめるプロジェクトリーダーで、会社の中心社員になって会社を引っ張っていっていると思います。など。

―番外編―

面接官で良く聞かれる質問以外に、他にこんなこと聞かれたよという質問は、

・競合他社はどこですか?

・競合他社に負けないようにあなたはどういう営業活動をしていましたか?

・営業していてあなたの営業エリアはどこからどこまででしたか?

・前社の強みは何ですか?

・あなたが今まで経験してきた仕事を、弊社でどういった風に生かすことができますか?

転職活動では、定番の質問内容から、あなたが、今まで経験してきた仕事内容など聞かれます。今まで経験してきた仕事をフィードバックして、しっかりまとめておきましょう。そして受ける会社の企業研究はしっかりしておきましょう。